トップ > セキュリティ情報 > セキュリティ情報

セキュリティ情報

■2014年08月26日 ご注意

1. 電子マネー購入詐欺
  無料通話・メールアプリ「LINE」のアカウントを乗っ取り、登録されている友人等に対して、WebMoney等の電子マネーの購入を依頼する事案が県内でも発生しています。
同様の依頼があった場合には、相手に電話を掛けるなどして確認するようにしてください。
   
2. インターネットバンキングの不正送金
  インターネットバンキングによる不正送金の被害が県内でも発生しています。
原因は、コンピュータウイルスの感染によるものが多く、以前のウイルスは、不正なポップアップ画面を表示してID、パスワードを入力させていましたが、今は、マン・イン・ザ・ブラウザ「MITB」と呼ばれるブラウザを乗っ取って、利用者がインターネットバンキングで送金する際にウイルスが送金先を書き換えて別の口座に送金させるという巧妙な手口も出てきています。

対策については周知されていることですが、
・OSの最新パッチ適用
・ウイルス対策ソフトの定義ファイル更新
・ブラウザ、Java等は最新バージョンを使用
・メールの添付ファイル、リンクを無闇に開かない
・ワンタイムパスワードを利用する
などをお願いします。
   
3. 危険ドラッグ
  危険ドラッグの使用者による交通事故が全国で発生しており、問題となっています。
危険ドラッグのインターネット販売等を発見した場合は事務局まで連絡をお願いします。