トップ > 活動報告 > 2015年 平成27年 > 4月 1日〜19日 8j5TOBE特別局運用

活動報告 2015年 平成27年 2015年 4月 1日〜19日 8j5TOBE特別局運用

8J5TOBE 『砥部焼まつり』特別局を運用しました 2015年4月1日〜4月19日

 砥部町災害ボランティアアマチュア無線クラブでは砥部焼きを全国にPRし、地域の発展と町起こし運動の一環として、無線を通じ多くの方と交流を目的に特別局を運用しました。
 昨年の総会に事業計画として特別局開設を提案いたしましたが特別局を申請し四国地方本部のご尽力もあってこのたび開局することができました。

特別局コールサイン 8J5TOBE
特別局名 第32回砥部焼まつり
運用期間 2015年4月1日(水)〜4月19日(日)
4/1の午前9時30分頃から運用開始
運用周波数 1.9MHz〜430MHzのオールバンド
電波形式 HF/CW SSB
VU/CW SSB FM
使用無線機 IC-706MK2GM 50W 430のみ20W
IC-706MK2GS HF/10W VU/20W
その他 4/18(土)・4/19(日)は砥部焼き祭り会場から運用


QSLカードはJARL経由で1Wayにて発送しました。

交信風景
最初の運用は会長(JA5ASW)が運用しました。
運用場所は砥部町内の山からです。
19日までクラブ員が交代で運用を行い、総局数2300局となりました。
湯砥里公園
4月18日(土)と4月19日(日)は、砥部焼祭り会場から運用しました。
クラブ員総出で運用をしました。
アンテナ
8J5TOBEで運用したアンテナ

全景
運用場所の風景 海抜200m程の山です。