トップ > 活動報告 > 2018年 平成30年 > 2月16日 出前授業

活動報告 2018年 平成30年 2018年 2月16日 出前授業 麻生小学校

2月16日(金) 麻生小学校で出前授業を行いました。

 砥部町災害ボランティア・アマチュア無線クラブでは町内の小学生を対象にアマチュア無線の楽しさ、アマチュア無線に興味を持っていただく為に、学校側でも機会を作っていただいて、出前教室を行っています。

 クラブとしては6回目の出前授業を麻生地区の麻生小学校で行いました。
 出前授業に参加された生徒は5年生全員で99名で皆さん興味深く説明を受けていました。

 授業の前には7MHzのダイポールを建て交信できるように準備をしました。
 クラブ員とJARL愛媛支部(JA5ILM・JH5SWZ)からも応援を頂きました。

資料
パワーポイントを使用して説明を行ないました。

2017年12月11日行った西予市城川小学校の国際宇宙ステーションとの交信(ARISS)の様子も見ていただきました。
受講
5年生の99名の生徒が受講されました。
CW
生徒たちは自分の名前でCWの体験をしました。
22台の電鍵を用意。
看板
電鍵
生徒