ノコギリとドリルで作るフェンダーレス

使用工具
1. ボール盤又は電気トリル
2. 糸のこ盤又は糸のこ又は金のこ
3. 2mm厚のアルミ板
4. 3mmの皿ビス・ナット
5. 接着剤・配線材料・その他

作り方

2mmのアルミを使うので強度が必要な部分は3角形のボックス構造にします。
プレスが無いので曲げの部分には適当な間隔で穴を開け手で曲げます。バイスや角材が有れば利用します。
3mmの皿ビスで3角形のボックス構造部分を補強します。
その他細かい部分はDIYを楽しんでください。

MT-01のフェンダーレスです。
構想二日製作二日、納車一週間後にはフェンダーレスになっていました。
3ピース構造になっています。
マフラー排熱用ファンは取り外しています。
ナンバー灯はLEDの自作です。
この様なもので良ければ一応図面は残していますので、参考にしたい方はメールを下さい。

WR250Rのフェンダーレスです。
軽量化のため一枚のアルミ板から切り出しています。
林道も走っていますが今のところ問題無です。
ナンバー灯はLEDで自作です。
これは現物合わせで図面はありません。
山へ行くときは下の写真の様に泥除けをつけています。

MT-07のフェンダーレスです。
早速やってしまいました。
アルミの端材と余っていた反射テープとLED、新たに購入したのは6mmのボルトナットのみでした。
MT-07純正のフェンダー金具とウインカーは再利用です。アルミ板を折り曲げただけのように見えますが、補強の為に三角形は作っています。
ウインカーは取り付け位置も含めて変更予定です。

MT-07は軽くて燃費も良くて走って楽しくて・・・・
MT-07は初心者用バイクでは有りません。初心者も乗りやすいバイクです。
2,500〜3,000回転位でゆっくり走るとMT-01の様にツインのパルスを感じながら走れます。
回転を上げるとスポーツバイクに変身します。
脳みその変なスイッチを入れないように燃費計を見ながらゆっくり走らなければ・・・・・??
図面は有りませんが、こんなのでも参考にしたければ写真をとって送ります。