プリント基板の設計

PADS POWER PCB
PADS 2000
完成基板

CADによるプリント基板の設計

主にPADS2000を使用して設計しています。
出力データをPDFファイルにする時、カラー印刷が必要な時、各種特性データが必要な時はPOWER PCBにPADS2000のJOBファイルを読み込んで使用しています。

支給していただくもの

回路図 (手書きでもOK)
ネットリスト (どのような形式、無くてもOK)
部品仕様書 (外形だけでもOK)
基板設計仕様書


提出・納品するもの (必要に応じて)

ガバーデータ
NCデータ
基板外形仕様書
Dコード表
確認用ネットリスト
基板 (基板製作受注時)


料金

デジタル・アナログ・高周波・層数・ピン数等で変わります。
回路図と仕様書を送って頂ければ、即日見積もりいたします。

こんな事もします

手作り基板

PADS2000で設計し、プリンターでフィルムを出力し、Sunhayato社のカメレオンレジストポジ感光基板を使用して、左の写真のような基板を作ります。ただし、片面基板に限ります。
簡単な回路を数枚作る時、リワーク用に至急必要な時に便利です。
100×150mmのサイズを基準に、納期はアートワークから基板製作まで最短一日です。

手貼りアートワーク

昔はこんな手貼りでアートワークをしていました。
手貼りフィルムの変更、CADデータ化もできます。