MT-01スプロケ交換とスピードメーター補正アダプター取り付け

MT-01は今まで経験した事のない面白いバイクです。
ただ乗り始めてちょっと違和感を感じた所もあります。
1つは5速で70km/h以下で走れない事、もう1つは1〜1.5車線の山道を走る時になんか違和感があることです。
対策としてスプロケを交換してみました。フロントを17→16 リヤを39→41へで約11%のローギヤ化です。この組み合わせの場合チェーンを交換しなくてもすみますが、チェーンを延長するのであればリヤのみ43か44にするのも良いと思います。
30と32のソケットレンチの手持ちがあったので自分で交換しましたが、フロントのネジが硬く締まっている事以外は特に難しいところは有りませんでした。
スピードメーター補正アダプターの取り付けはバッテリーとバッテリーケースを取り外すと奥のほうに白いMT型3ピンのコネクターが有ります。(一番下の写真)
それを抜いてアダプターのコネクターを挿せば完了です。バッテリーの取り外しにはちょっと時間がかかりました。
インプレッションは写真の下側に!!

インプレッションです。
まずスタートは凄く楽です。ただし蹴飛ばして走り出すような感覚は若干弱まりました。
2速に入れてからはドッドッドッといい感じです。
3速・4速・5速と軽く加速してスピードメーターを見ると70km/h手前でちょうどいい感じです。
5速60km/h 1500回転からでもドコドコと加速していきます。
1〜1.5車線の山道はかなり急なヘアピンカーブも2速で楽に回れます。以前乗っていたXJR1300の様に軽快に走れるようになりました。バイクが少し軽くなったような感覚です。
2車線のワインディングをちょっとハイペースで走ると3.4.5速を使って気持ち良く走れます。
2200回転で85km/h、2500回転で100km/h、5000回転で200km/h出るので高速側は私には十分です。
また街中の交差点を曲がる時も楽になりました。
交換前に想像していた以上にいい感じですが個人によって感じ方は違います。
宣伝です。スプロケを変えたらスピードメーター補正アダプターの取付けを !!



ついでにEXUPをキャンセルしてみました。
EXUPの中身を取り除いてアルミ板で蓋をしました。
EXUPをキャンセルするとアイドリングの音と一定速度やゆっくり加速する時の音量がアップしました。
昼間しか乗らない私には十分許せる音量です。と言うよりもこちらのほうが断然いい感じです。
気になる低速トルクですが、スプロケを変えている影響も有るかも分かりませんが何の問題もありません。5速1500回転から十分加速していきます。


EXUPその後
EXUPキャンセル後約250km走った結果、若干燃費が悪くなったような気がします。
ツーリング中も後方からドコドコと排気音が聞こえていい感じだったのですが、燃費は問題です。
確認のためもう一度ノーマルに戻しました。
音量は小さくなりちょっと不満ですが、スタートや交差点を曲がる時はこちらの方がスムーズ・・・・ということはEXUPの効果で微妙にトルクの出方が変わっているのか・・・・給排気を触ってこのバイクのいい味を消してしまわないようにしようと思い始めています。
ただし高速道路がメインでなければ、スプロケは絶対変えたほうが良いです。