YAMAHA E-BIKE YPJ-ER

70才が近くなってWR250Rは全く乗らなくなりました。
一人で山へ行っても危ないし、若い人に付いて行って迷惑を掛けるのも悪いしね。
以前から気になっていたE-BIKE YPJ-ER+奥さんのPASSとWR250RをYSP松山東で交換してもらいました。
たまにロードやマウンテンバイクには乗っていましたが上り坂が辛くて、E-BIKEなら峠を越えて松山平野を脱出出来るかなと思っていました。


YPJ-ERの仕様
サイドスタンド・前後フェンダー・リヤキャリア・サイドバッグとのんびりツーリング仕様です。
サイドバッグにはチューブ・空気入れ・工具・おやつ他を入れ峠を目指す予定。


YPJ-ERのファーストインプレッション
スタートが楽、あっという間に20km/hを超えます。安全確認でスピードを緩めた時もすぐにスピード回復します。
平坦では24km/hでアシストは切れてただの重たいロードバイクです。
10km/hからアシストが弱まっていくので急な登りでは13km/h位かやっとです。
ただ以前は押して歩いていた所をシッティングのまま登っていけます。
70才手前の貧脚の爺さんにはもう少しアシストが欲しいところです。


と言う事でリミッターカット(変更)の実験
ネットでマグネットの数を減らしているのは見ますが、これだとすぐにノーマルに戻せないのが難点です。
公道はノーマルが基本なのですぐに戻せないと困ります。
電気的に何とか出来ないかと調べてみるとバイクや車の車速センサーと基本的には同じという事が分かりました。
早速パルスを1/2にするユニットを作ってみたのが左下の写真です。小さいのはノーマルに戻す時に差し替えます。(今は1/1 1/2をスイッチで切替出来るように変更しています。)
取り付けは右下の写真の様になります。
走ってみると急な登りや下りではノーマルと殆ど変わりません。
脚力のある人ならスピードが上がるので多分かなり変わると思います。
E-BIKEは脚力に応じてアシストが変わるので当然と言えば当然です。
平坦ではちょっとアシストしすぎかな? 30km/h以上で走る必要も無いし適度にカロリーを消費して欲しいので。
2/3 3/4 4/5等も実験してみましたが、パルスを間引く簡単な回路ではダメでした。
YPJはパルス幅を細かく診ています、F/V V/F回路が必要ですがこの辺りで止めておきます。
なおこのユニットの販売予定は有りません。

YPJ-ERで何処までいけるか?
6%の上り坂を300mも走ればギブアップしてしまう70才手前の貧脚の爺さんがYPJ-ERで何処まで行けるか?
同じ様な人の参考になればとライド記録です。
ライド 1 砥部運動公園〜田の浦TT〜大谷池〜谷上山
ライド 2 上尾峠〜満穂〜玉谷〜松山ロイヤルゴルフ〜万年〜大友山トンネル
ライド 3 平井〜食場〜樽味を一回り
ライド 4 久谷変態坂〜三坂峠〜サレガ峠
ライド 5 皿ヶ嶺(上林トンネル)〜三坂峠〜奥久谷
ライド 6 砥部運動公園〜田の浦TT〜外山〜谷上山
ライド 7 万年〜松山ロイヤルゴルフ〜平岡〜谷上山

トンネルの中でライトが点いているのか分からないのとテールランプが点滅しないので追加のランプを取り付けました。
青いランプは1.5secに一回0.3sec点灯し、オレンジのランプは1.5secに0.75secの間4回点滅します。
標準で付いていて欲しい機能です。